アンドミニバスケットボールクラブ
トップページ お知らせ お問い合わせ

アンドジュニアバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

明けましておめでとうございます。

2015年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

 今年こそは、中学生のバスケットをつかみたいと思います。昨年は本当に探りながら苦しんでいたように思いますが、少しずつわかることもあって一筋の光は見えているよう思います。柱がブレてはいけないんだな。何を目標に何のためにやっているのかをしっかりと伝えていきます。

 ジュニアはチームとしては本当に難しい。だからミニでも書きましたが「チャレンジ」が大切なんです。今年からシュートの自主練が始まります。自主練をできると信じてはじめますが、自分を戒める力が必要になります。もう大人に近づいているからこそ、できると思ってやるので成功させましょう。

 多くのチームとも交流が増えてきました。全力でバスケットを楽しむチーム&です。今年もよろしくお願いします。

 

今年も1年ありがとうございました。

 今年も1年ありがとうございました。なんとか今年も1年無事に終えられることができました。ジュニアは難しい。今年の感想はそこに尽きます。
 名東組と桶狭間組が合同でスタートしたジュニアでしたが、簡単なことではありませんでした。苦しいことの方が多くありました。だから、指導者も子どもたちも保護者もみんなが悩み苦しんだ1年だったと思います。でも、無駄だったかというと無駄ではありません。人は人と繋がることで成長するからです。
 そして、1年生は別の苦しみにもやられました。書かなくても分かりますね。これは私自身もかつて味わったことのないほどの理不尽との闘いでした。きっと後悔するでしょう。若かったことを。どれだけ先生という立場の人間が影響力を持っているのかを知らなかったことを。自分がしたことが過ちだったことを。正しいことをすれば返ってくる。自分たちの過ちも認め、前に進みましょう。この経験がきっと成長に繋がるから。 きっとこんな現状をがんばってこれたのは子どもたちの頑張りだと思います。保護者の方々の協力だと思います。周りの指導者の支えだったと思います。

 中学生を教えていて気付いたことがあります。中学生はいろんな正しいがあるということ。チームとして強くなるための正しい。個人が上手になるための正しい。ルールを守ることが正しい。ジュニアとして正しい。部活として正しい。物の見方で本当にいろいろな捉え方があるのです。自分の物差しだけで判断せず、そして自分のぶれない軸も大切にして指導にあたりたいと思います。

3年生へ
 受験勉強に邁進していますか?卒団式での報告楽しみにしていますよ。いよいよ高校生という新たなステージに向かう年になりますね。何事も準備が大切です。あと少し!頑張っているとは思うので身体に気を付けて万全な体調で試験を迎えてください。個人的な経験でいると悪あがきはした方がいいよ(笑)

2年生へ
 いよいよ最高学年としてチームがスタートしましたね。いい経験さえ積めば必ず力はつきます。がんばろう。キャプテンは先生がいままで教えた子の中で最も信頼しています。必ずいいチームになると思います。一緒に悩み、一緒に成長しましょうね。

1年生へ
 いまこそ自分たちの力が試されているときです。中学生になって悩むことの方が多かったと思います。悩むことは悪いことじゃありません。原点に戻ってやりましょう。

保護者の方々へ
 会場取りから送迎までいろいろなところで支えていただきありがとうございます。前途多難ではありますが、それを前途洋洋、元気よく力を合わせて頑張りましょう。来年もよろしくお願いします。

梶原さんへ
 怒っちゃダメよ~ダメダメ(笑)流行語大賞に負けることなく、全力で楽しめの背中に偽りのない姿を見せてください。梶原さんが楽しんでバスケットをしている姿がきっと子どもたちへの一番の指導だと思います。今年もありがとう。そして、来年もたくさんよろしく!

指導者の方々へ
 いつも大変忙しい中、ありがとうございます。無理ばっかり言っていますが皆様の支えあってのジュニアです。それぞれがそれぞれの立場で声を掛けてくださり大変助かります。来年もお願いします。

交流していただいたチームの皆様
 心より感謝申し上げます。今年も本当にお世話になりました。来年も懲りずに相手してください。声を掛けてください。よろしくお願いします。

去りゆく友へ

出会いは人を豊かにし、別れは人を強くする。

人は人と関わることで、様々な刺激を受け、成長する、変化する。
新しい人との出会いは、新しい刺激をもたらし、それが豊かな人間性につながる。

別れは、ツライけれども、それを乗り越えた時、一回り大きくなった自分が居る。

今はメールやSNSなど 繋がるツールが沢山あって、死なない限り今生の別れなどそうあるもんじゃない。
またいつか会えた時に、自分はこれだけ成長したんだよと言えるように、前向きに精一杯生きることが、別れる人への最高の恩返しになると信じて。

Uコーチのタイムラインから抜粋させてもらいました。
別れをどうとらえるか。前に進もう!

1年間ありがとうございました。

 1年間ありがとうございました。多くの人に支えられ無事終えることができました。

 文章としては変だけどいまの想いを綴ります。

 立ち上げた1年。本当に大変だったけど後悔はありません。やっぱりミニのときから一緒にやってる仲間だからかな。やってよかった。大変だったけどみんなといると楽しい。名東組が加わった。アクアのときから知ってるからかな。私にとっては可愛い娘が増えてうれしい。自分の子どもだと思って本気でやってる。教える仲間も増えた。いろんな考え方がある。それがまたいい。
 大変なことが多いから辛いと思ったこともある。でも、最後は一生懸命やってる娘たちを応援したい。支えたい。これが本音。最終的には結局みんなに支えられてる自分がいる。だから今年も言いたい言葉は「ありがとう」

 保護者の方々・梶原さん・吉田さん・つばちゃん・けいごくん・はまちゃんにはいろいろな面で支えていただき感謝しています。来年も久保田がんばります。チーム「&」がんばろうぜ‼

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ