リンク集: ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計 スーパーコピー スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー時計, ロレックススーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, カルティエ時計スーパーコピー, シャネルバッグスーパーコピー, エルメスバッグスーパーコピー, グッチバッグスーパーコピー, オメガ時計スーパーコピー, パネライ時計スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー
アンドミニバスケットボールクラブ
トップページ お知らせ お問い合わせ

アンドジュニアバスケットボールクラブ

サイトの概要

記事一覧

飛島学園引退交流会

ファイル 104-1.jpegファイル 104-2.jpegファイル 104-3.jpeg

9月29日に飛島学園引退交流会に&ジュニア、COOL BEE、飛島学園中学校が参加してきました。中学部活のみバスケを行なっている子供達も多くいます。その子達は夏の大会に負けた時点で引退。自分はジュニアのない環境で育った人で、もっとやりたい気持ちと受験という気持ちで葛藤してたのを覚えてます。そんな時に引退試合を仲のいいチームと行える機会がある幸せは子供達にとって最高の時間だと思います。本当に交流会を開いてくれた飛島学園のO先生、J.kittysのコーチのIさん、N君、保護者の皆様。子供達は本当に感謝してると思います。
試合は終始和やかで楽しい気持ちで行ってました。フリースロー大会もあり、初弾で&メンバー全員沈む。子供達の焦りと保護者の怒り、指導者の笑いがたまらんくおもろかったです!そして、なんと最後に3チームの子供達vs指導者・保護者チームの対戦。めっちゃ久々のバスケをしましたが全く動けない自分が嫌でしたわぁ…もう一度鍛え直しますかね!笑
今回の交流会はジュニアの子供達にとっての結果を気にせずバスケができる最後の機会。楽しく交流会を行ってくれてた事が嬉しいです。私自身はプレッシャーの中でやるバスケも最高に面白いと思ってます。しかし、ただただ仲の良い人達とバスケをやるのもやはり楽しい。バスケを通して繋がりが広がり、繋がりから成長させてもらい、大きくなっている自分がいる。今の子供達も将来にバスケだけでなく様々な事で様々な人と繋がりを持ち、人として大きくなってくれることを願っています。
今回は本当に交流会に参加させてもらいありがとうございました。自分自身の気持ちやこれからの考えたを再度認識できた日でした。これからもよろしくお願いします。

ブランド時計スーパーコピー2019新作通販
大人気スーパーコピー時計 専門店,2019新作ブランドコピー時計レプリカなどの世界クラスのブランド時計コピー新作は日本国内での送料が無料になります、
最高級ブランド時計スーパーコピーN級品は品質3年保証で。

ロレックス スーパーコピー
ルイヴィトン スーパーコピー
ウブロ スーパーコピー
オメガ スーパーコピー
エルメス スーパーコピー
カルティエ スーパーコピー
オーデマピゲ スーパーコピー
パネライ スーパーコピー
バレンシアガ スーパーコピー
シュプリーム スーパーコピー
ブルガリ スーパーコピー
シャネル スーパーコピー
サンローラン スーパーコピー
タグホイヤー スーパーコピー
ブライトリング スーパーコピー

ウブロ コピー通販

&杯 秋の陣

ファイル 103-1.jpegファイル 103-2.jpeg

9月24日に&主催の&杯秋の陣を開催しました。今回はルーキーの部があり、新チームになったばかりの中学校も参加!参加していただいたチームの皆様本当にありがとうございます。今回も&は3チームエントリーで&指導者はあっちこっちに移動でなかなか大変でした。
Aチームは遠征と連日の試合で怪我人が続出な上、部活等で低学年も何人か怪我…スポーツで怪我は付き物ですが、流石に…きびしい。選手権に向けチームを作っていかないと行けない状況なのに…とボヤくが気持ち切り替えが大事。新たな力となる選手が生まれるチャンスと考えて、試合に臨みました。
決勝では瀬戸ドリームスと対戦。今年もホンマいいチームで安定した攻守、緩急もしっかりつけられる非常に強いチームでした。離されては追いつき、追いついたら離されの試合内容。ここって時に踏ん張って逆転してたらもっと面白い試合なったと思うんやけど、追いつけなく負けました。踏ん張りどころの嗅覚や逆転するための集中力がまた弱いですね。1試合1試合でチームの弱いところを克服しましょう!

今回、大会に参加してくれたチーム関係者の皆様。本当にありがとうございます。バスケットボールというスポーツを通して、様々人とコミュニケーションがとれ、自分自身が1番成長させてもらってると大会を開くたびに実感させていただいてます。
これからも皆様と成長を出来るように努力していきますので、&ジュニアをよろしくお願いします!

RANカップ

9月22日.23日でRANカップに参加してきました。部活引退から約1カ月。3年生は体力の維持と試合感覚の維持が必要。それだけに連休を試合漬けにできるのはありがたいです。1日目はAB分かれて2クォーターの予選リーグ。なんとまさかまさかのAB両方とも3チームが4勝1敗になる結果に…こんなこともあるんやなぁって感じ、やはりバスケは楽しいと思いました。得失点差の結果&は1位通過チームに勝ったのに3位通過。ホンマにうちはふわっと強い!やわ。笑
2日目はトーナメント。去年も1度対戦させてもらった京都のチームと試合が出来たことが良かったです。普段戦わない他県のチームや選手とバスケを通して繋がれることがすごい幸せな事。そうゆう繋がりの繰り返しが人を成長させ、強くしてくれるのだと再度実感しました。
今回、大会に招待してくださったRANジュニアの指導者、保護者の皆様。本当にありがとうございました。また大会に参加していました他のチームの皆様。これからもよろしくお願いします。

第1回美濃加茂高校カップ戦

ファイル 102-1.jpegファイル 102-2.jpegファイル 102-3.jpeg

9月16日、17日で岐阜の下呂交流会館アクティブで美濃加茂高校主催の第一回カップ戦に参加してきました。ジュニアとしては遠征は滅多になく、私自身も2日目しか行けない予定が1日目も行けることになり、かなり楽しみ。子供達も同じでなかなかの浮かれ気分。交通の便の関係もあり、到着か試合ギリギリになってしまったのに、ゆるゆる。。。到着と同時にめっちゃ叱られる。浮かれる気持ちは実際わかるけど、メリハリをつけれないのは問題。1日目は予選リーグ。普段対戦しない滋賀県や岐阜県のチームと試合ができたことは良い経験になったと思います。また試合経験まだまだ足りない選手達全員でバスケができた事が良かったです。
2日目は決勝トーナメント。予選1位通過のため、もう一つのリーグ2位の恵那ジュニアと対戦。前半は好調にプレー出来てました。しかし後半はチーム全員集中力が一気に切れ、点差を引き戻される。ホンマに弱い…結果なんとか勝利したものの最悪の試合内容。それやのに、試合後は指導者の話を聞く事なく、さっさと昼ご飯モード。久々にイライラがピーク越え!めっちゃ叱りました。ちなみに自分が怒ってる時は関西弁は子供達にとって恐怖らしいです。笑
決勝は美濃加茂高校。やはり高校生。体幹も強く、一つ一つプレーがしっかりしてました。 子供達も試合の入り方はすごく良かったのですが、やはり力の差でジリジリ離されました。しかし最後まで集中して、必死に戦い切ったと思います。
今回、美濃加茂高校初のカップ戦を誘って頂いたISCの指導者の方々。運営していた保護者の方々。そして、美濃加茂高校のK先生本当にありがとうございます。私自身非常に楽しい大会で、今後も参加したいと思うぐらい本当に充実した2日間でした。そして、やはり&ジュニアの遠征を裏で支えていた保護者の方々本当にありがとうございました。充実した2日間でした。

第3回名女カップ

ファイル 100-1.jpeg

9月1日、2日に第3回名女カップに参加してきました。この大会は名女バスケ部にいる卒団生の笑顔が見れる機会のあり、個人的に参加できることが非常に嬉しい大会のひとつです。
1日目は予選リーグ、2日目は順位別トーナメント戦で4クォーター正式。正式タイムの試合経験はなかなかなく、非常にありがたいです。また新体制のAチームの初試合で個人的に気合が入ってました。予選は全員試合に出すことができ、さらに一位通過ができました。1年や2年含む全員に少しでも試合経験を積ませられたのか良かった。
2日目決勝リーグ準決勝は平成ジュニアと対戦。毎年良いチームで、名女カップでは対戦率高いですね。前半は&のペースでしたが相手の気の抜かないディフェンスに後半根負けして選手が集中を切らし、逆転。そのまま
点差縮められず終了。自分たちに甘いヘナチョコですわ!
3位決定戦は瀬戸ドリームス。非常に仲の良いチームで毎年お互いがお互いを高め合ってるイメージがありますね。今回は&が勝たしてもらった感じです。次の対戦機会が楽しみです。

毎年名女カップを運営している指導者、保護者、生徒の皆様本当にありがとうございます。参加出来る喜び。指導者、保護者達の繋がり。卒団生の笑顔。そして大会を必死行う子供達の姿。全てが私の力に変わってます。これからもよろしくお願いします。

ページ移動